さいたま市の遺品整理・S.S創建

のお客様の声

さいたま市で遺品の整理を行う際はしっかりコロナ対策

個人宅だけでなくさいたま市内を中心としたエリアにある老人ホームといった福祉施設等での遺品整理も行っており、どのように作業したらいいかわからないとお困りのお客様にご活用いただいております。

プロによる迅速で丁寧な作業を行っておりますので、どんなことでもお任せください。お客様の下へお伺いする際にはしっかりとコロナ対策を行った上で作業にあたっております。その他にもご心配なことがございましたら、どのようなことでもお申し付けいただけます。

プロの遺品整理でさいたま市の方々に信頼をいただいています

地域密着で地元を支える一員としてサービスの提供に携わっており、故人様の遺品の整理でお困りのことがございましたらどんなことでも専門知識とノウハウを持つプロのスタッフが、お客様をサポートいたします。町の便利屋や不用品回収業者なども遺品の整理業務を行っているところをよく見かけますが、これらの会社が行う遺品の整理はあくまでも「不用品の分別と持ち出し」です。まとめた不用品はゴミとして捨ててしまうことがほとんどでしょう。遺品の整理のプロだからこそできる、お客様の心に寄り添ったサービスがあります。

分別したお品物はたとえ不用品であっても、故人様にとっては生活の一部となっていた大切なものなのです。不用品一つから故人様へのご供養を考えて丁寧に運び出しの作業を行いますので、ご安心ください。また「大切な思い出の品を探してほしい」など、専門業だからこそできるサービスもございます。

個人宅だけでなくさいたま市の福祉施設等でも遺品整理に対応

核家族化の進む現代の日本においてはご高齢のご両親が老人ホームなどの福祉施設に入居されているといったことも多く、施設内にて他界されてしまうといった事が少なくありません。福祉施設ですとご自宅と違って持ち込んでいる家財道具の数は少ないですが、それでもやはり「どうやって処分したらいいかわからない」といったものもたくさんあるかと思われます。

また故人様が使用していた想い出のお品ですので、安易に捨てることをためらわれる方も多いのではないでしょうか。ほとんどの福祉施設では処分にかかる費用を負担することで片付けをしてくれますが、そうなるとすべてが「ゴミ」として処分されてしまうのです。大切な思い出や貴重品などがゴミとして処分されるのは、ご遺族様にとっても心苦しいことでしょう。福祉施設での遺品の整理も、個人宅と同様の手順で分別を行い丁寧に真心込めて進めてまいります。

コロナ対策をしっかり行いさいたま市にて遺品整理を実施

昨今のコロナウィルス感染症の流行を受け、全国各地であらゆる企業が感染症対策に取り組んでおります。さいたま市内にて営業をしているS.S創建も例外ではなく、お客様に安心・安全にサービスをご利用いただけるようにコロナ対策を徹底しております。検温などスタッフの体調管理をしっかりと行い、お客様宅へご訪問をする前にはアルコール消毒による除菌とマスクの着用を行います。

もちろん現場ごとに手洗いや除菌などしっかり行いますので、安心してください。遺品整理などの作業を行う際には密にならないようスタッフ同士、そしてお客様との距離をしっかり取り、また建物の換気をしっかりと行った上で作業に取り組んでまいります。お客様よりご希望がございましたら不用品を先にお部屋の外へ出しておいていただき、スタッフがお部屋に入室することなく作業を行うなどニーズに合わせて柔軟に対応しております。